大腸がん克服術【様々ながんの治療について学ぶ】

先生

珍しいがん

男性

十二指腸がんは十二指腸にできるがんで稀ながんです。治療法は大掛かりな切除手術や抗がん剤治療、放射線治療になりますが、いずれも患者の体や精神的な負担を大きくし、リスクを伴います。手術後の合併症や副作用などからNK療法が注目されています。

Read More...

子宮癌の特徴

病院

子宮癌の1つに子宮頸がんがあります。そこで、予防ワクチンは、効果が高いですので、人気があります。そして、子宮頸がんで注意しなければいけないのが、初期状態の時には、症状が表れにくいという事です。ですので、定期検査を受けるようにします。

Read More...

がんの治療

カーテン

がん治療では、治療が遅れないように注意します。進行している状態や転移している状態ですと、完治が難しくなってきます。しかし、初期状態ですと完治できる可能性が高いです。検査の意識を高めます。また、治療をしてもらう時には、専門家で技量が高い医師に治療してもらいます。

Read More...

女性がかかりやすいがん

doctor

がんの症状

大腸がんは日本人にとって身近な病気で、特に女性に多く発症する病気と言われているのです。早期に発見することで助かる確率が高くなるので、体調や体の変化を見逃さないことが大切でしょう。大腸がんは、結腸がんと直腸がんの2つのタイプに分かれるのです。結腸がんの症状には進行に伴い激しい痛みを感じる、大便が細くなって下痢になる、お腹が常に張っていて疲れやすいなどがあらわれるようになるでしょう。直腸がんはの症状には違和感を感じる、すぐに便をしたくなる、下痢、便に血液が混ざっているなどがあるのです。しかし早期の段階では、腫瘍は2センチ程で無症状なのが特徴です。定期的に健康診断を受けるようにすることが大切でしょう。

治療方法と対策

大腸がんは食生活が欧米化してきたことが原因だと言われているのです。肉や油などタンパク質や脂肪分の多い食事が増えたことで、腸に便がとどまる時間が長くなりがんを発生させやすくしてしまうのです。遺伝的に大腸ポリープが出来やすい体質の人は、ポリープががんに変わることもあるのです。運動不足が続くと、腸管の働きが鈍くなって便秘になりやすいといえるでしょう。デスクワークが多い人は、休憩をはさみ軽いストレッチなどで体を動かすように心がけることが大切なのです。大腸がんの検査では便潜血検査を行うでしょう。食事制限がなく自宅で行えるので手軽に試すことができるのです。治療では進行具合や症状などを見て、患部を切除する手術になるのです。早期発見でしたら内視鏡下切除で行われることもあるのです。